京都大学医学部附属病院

当院では、進行期パーキンソン病患者さんに対する、薬剤の経腸療法や脳深部刺激療法(DBS)を行っております。
ご検討の際は、主治医先生からの紹介状ご準備の上
かかりつけ病院地域連携室から当院地域連携室へご連絡頂きご予約下さい。